スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | @
続 バイネイチャーについて
「バイネイチャー」フードについて 続編です。

フード選びで重要なのは、消化吸収率の高さです。
未消化のたんぱく質が体の中で行き場を失うと、
アレルギーの原因となったり、涙やけの原因となったりします。

また、消化吸収率の高いフードというのは、
少量で充分な栄養が取り込めるので、一般的なドッグフードより与える量が少なくてすみます。
体調が悪くあまり食欲がないわんちゃんなどにも、こういったフードがおすすめです。

バイネイチャーはイーストカルチャーという種類以上の乳酸菌が生きたまま腸まで届く
数少ない乳酸菌を使用しています。
そして、吸収率90%以上が証明されています。
ただ、消化吸収率というものは、各メーカーがどういった状況で行った実験の結果出ているものなのか
はっきりしないため、この数字だけ見て判断するのは難しいようです。

また、ナチュラル系フードは一般的なフードに比べると高価に感じますが、
与える量を比べると実際には、あまり変わりがないと言われます。

そんな 『いつまでも若く元気でいてほしい』と言う願いをこめて作られたおすすめフードです。



スポンサーサイト
[2010/07/24 19:14] ネットショップ | トラックバック(0) | コメント(0) | @
バイネイチャーについて
ペットのスマイルで取り扱いを始めました「バイネイチャー」についてお話させていただきます。

おすすめポイントはたくさんありますが、
ここがすごい「バイネイチャー」について。

通常ペットフードには、原材料に、主原料と脂肪が何を使用しているかの記載があります。

ペットフードに含まれる脂肪。
人間の感覚では、脂肪というとあまりイメージがよくありませんが、
ペットにとっては、必要なエネルギー源です。
脂肪はそのほかにも、細胞膜や血液、ホルモンの生成の基となり、ビタミン吸収などを助ける役割を担っている重要な栄養素です。

例えば、バイネイチャーの「アダルトドッグフォーミュラ」は鶏脂肪が使われています。
バイネイチャーにはいくつか種類がありますが、
それぞれ、原材料によって、脂肪分の種類を変えています。

「アクティブドッグ」「パピー」「ダック&エンドウ」は鶏脂肪、
「ポーク&スィートポテト」には、キャノーラオイル、
「サーモンオーシャンフィッシュヨーグルト」には、ニシンオイル, サンフラワーオイル、
を使用しています。

通常、原材料にチキンやポークを使用していれば、
鶏脂肪や、豚脂肪を使用した方が、ペットフードメーカーにとっては効率が良いのです。

ですが、なぜ脂肪を変えるかというと、
オメガのバランスを最適なものにしたいというメーカーさんの考え方で、

皮膚、被毛の状態をよくし、健康全般、免疫力にもか関わってくる大事な部分なのです。

ペット達の健康を第一に考えるこだわり、とっても信頼できるフードメーカーさんです♪

ただいま、ご購入いただくとおまけのビスケットがつきます!
商品についてはこちら

http://www.poodle-smile.com/category/4876.html

[2010/07/06 18:07] 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。